■ ネコと賃貸 ■
ネコが飼える部屋探し〜

 

ここでは、ネコを飼える賃貸を探し回った時のエピソードをお話します。

地域によって、 敷金のしくみ、ペットを受け入れる物件数の差があると思うので、

皆さんの地域に必ずしも当てはまらないかも知れませんが、

これからネコと暮らそうと考えている方の参考になればと思います。

 


 

■ ペット不可の部屋でこっそり飼う?

ペルが虹の橋に旅立って4年弱、またネコと暮らしたいと思うようになりました。

当時私はペット不可の賃貸に住んでいたので、引っ越しが必要でした。

「引っ越すとなるとお金がかかるし、現在の部屋をとても気に入っている…。」

このままここで、こっそり飼ってしまおうか…と少し考えてしまいました。

でも、そうなると 負担がかかるのは人間ではなくネコ です。

窓辺に座って外を眺める事も、音をたてることも、鳴く事も我慢させる事になります。

ネコにネコらしい生活をさせてやれないのはやっぱり忍びない。

そう思い直してペット可の部屋探しが始まりました。

 

 

 

■ 小さな不動産屋さんで門前払い

まず始めに、近くの不動産屋さんを数件訪ねました。

ここで早くも壁にぶち当たります。

ニコニコ出迎えてくれる不動産屋さんですが、

「ネコが…」まで言ったところで即、「うちは扱ってません。」の門前払い。

まともに話をしてくれたところが1社ありましたが、

一人暮らし用ならともかく、 ファミリータイプの物件では難しい とのこと。

この時私は、近所の小さな不動産屋さんだからダメなんだろうと甘く考えていました。

 

 

 

■ 住宅情報誌の「ペット可」の「ペット」って実は…

やっぱり小さい不動産屋さんは遅れてるわね〜!

そう思った私は住宅情報誌を購入しました。

いろんな情報誌の中から、「ペット可物件リスト」が掲載されているものをチョイス。

あるある、たくさん載っています。

ほら、やっぱり大きい不動産屋さんはペット可の物件を持ってるのよ。

いろんな物件の中から 場所、間取り、家賃などの条件のいいところを選び、

早速掲載されている不動産屋さんに電話。

「○○を見てお電話しました。××ページのペット可の物件なんですけど。」

「はい、確かにそこは 小型犬OK ですよ。」

えっ!?小型犬??

不動産屋さんいわく、「情報誌のペット可とは、小型犬のこと」とのこと。

まさか〜そこの不動産屋さんだけでしょ?と別のところにかけてみましたが、

「ネコはダメです。」

ネコは爪とぎをするし、バルコニーから隣の部屋に行ってしまったり、

放し飼いにする人もいるので近所とのトラブルが起きやすく、

嫌がる大家さんが多いそうです。

ここで初めて、ネコを飼える物件がレアなことを思い知りました。

 

 

 

■ ネコを飼うなら敷金増、家賃も増

住宅情報誌の「ペット」可の表示だけではネコが飼えるか分からないので、

「××ページの物件は…」という問い合わせの仕方はやめました。

情報誌に掲載されている不動産屋さんに片っ端から電話をかけて、

「ネコが飼える物件で、○区から○区周辺、2LDKか3DKで

駐車場代を入れて8万円までの部屋はありますか?」とききました。

私の住んでいるところでは、8万も出せばいいところに住めます。

でも、ネコが絡んでくると、この条件では物件が少ないのです。

私達は次第に妥協するようになり、最後にはこうなりました。

「市内全域どこでも、いえ、周辺でもいいです。2DKでもいいです。」

ここまで条件をゆるめれば、数件該当する部屋がありました。

が、必ず何らかの悪条件が伴っていました。

今にも倒れそうなくらいボロボロの建物だったり、(なのに高い)

ペットを飼うなら月5000円UPだったり、(年にすると6万もプラス)

敷金が2ヶ月分UPだったり、なかなかいい所がありませんでした。

ネコが飼えるという付加価値をつけているからには、

悪い要素があるのは当然かもしれません。

 

 

 

■ ネコ好きの不動産屋さんとの出会い

諦めかけていたある日、大手の不動産屋さんからFAXが届きました。

しかし送られてきた物件は、以前別の不動産屋さんに問い合わせた際に

「小型犬しかダメ」と言われて断られた物件でした。

FAXを送ってくださった担当者の方にそのことを告げると、

その大手の不動産屋さんには私達の条件に合う物件がなかったので、

おつきあいのある別の不動産屋さんに依頼したところ、

その不動産会社が大家さんを説得したとのこと。

半信半疑でその不動産屋さんに出向いて話をききました。

担当して下さったのは、中年の女性の方でした。

私もね、ネコが好きなんですよ。犬がよくてネコがダメなんておかしいでしょ。

だから大家さんにお願いしてみたのよ。」

その言葉を聞いて、ちょっと恐そうなおばさま(失礼)が天使に見えました。

 


 

こうして私達は現在の部屋に引っ越して、ジュリーを迎えることができました。

もし、あのネコ好きの不動産屋さんとの出会いがなければ、

ネコを諦めていたかもしれないし、少なくともジュリーとは出会っていなかったでしょう。

苦労の末、ご厚意のおかげで見つかった物件は、

2DK、駐車場込みで7万5千、敷金は通常より1ヶ月増し、

ネコが飼えるのに築3年という、ピカピカのお部屋でした。

 

ネコの飼える部屋探しをこれからされる方、

きっと大変だと思いますが、がんばって下さいね。

どうか、ネコ好きの不動産屋さんとご縁がありますように…。

 

→「ネコと賃貸」〜入居したら〜へ