November 29th
 ヒゲ


今朝ジュリーのヒゲを1本拾った。
記念すべき?70本目のヒゲである。
なぜ本数が分かるかと言うと、つい先日数えてみたのだ。
その時、ヒゲの向きを揃えて一束にし、自分の頬を撫でてみた。
き、気持ちいい!
ジュリーがスリスリをしてくれているようで、なんとも言えない幸福な感触だ!
もっともっとヒゲを集めて、もっともっとこの感触を味わいたい。

ヒゲなんてあまり落ちていないよ〜、と言われることがあるが、
集めようとする気持ちがあれば、探そうとしなくても自然に目に入るのだ。
たとえ白いところに白いヒゲが落ちていようとも、すぐに気が付く。
さぁみんなで落ちているヒゲを集めよう。



まだまだ!



November 24th
 生クリーム事件


この頃ジュリーが旦那様から逃げない。
理由は簡単。最近イタズラをしていないからだ。
以前は旦那様を少し避けて歩いていたが、今はすぐ間近を横切りながら、
スリスリっと足にすりついていくほどだ。
いい!いい感じ!
リラックスしてノビノビして暮らさせた方が長生きできそうだ。

最後に旦那様がしたイタズラは、ジュリーの反応が凄かった。
ケーキを食べている私たちのところにニオイチェックにやってきたジュリーの鼻に、
旦那様が生クリームをつけたのだ。
喜んで舐める子もいるかもしれないが、ジュリーは人間の食べ物がキライ。
顔を振ってもとれない生クリームにパニックになり、猛ダッシュが始まった!
逃げても逃げてもぴったりと追ってくる生クリーム。
鼻についているのだから当たり前だ。
私も必死で追うのだが、ジュリーは華麗なターンを決めて方向を自在に変える。
捕まえるまでにけっこう時間がかかってしまった。

この生クリーム事件でのあまりの反応に、さすがの旦那様も反省した様子だった。
その後イタズラをしなくなったので、その反省は本物だったのだろう。
ジュリーよ、平穏な日々に乾杯だ!



これからは旦那様とも仲良くしたいな。



November 19th
 お客様がやってきた


先日、お友達のりみっちさんがうちに遊びに来てくれた。
ジュリーを見て開口一番、「あっ、思ってたより小さい。」と言ってくれた。
もう一度言おう。「思ったより小さい。」と言ってくれたのだ。
ついでに「足が長いね〜。」とも言ってくれた。
もう一度言おうか??

長毛のJrくんと暮らしているりみっちさんには、短毛のジュリーが新鮮だったようだ。
ジュリーのそばに座っていろんなことを話し掛けてくれているというのに、
ジュリーはと言うと、私とりみっちさんと一緒に入ってきてしまった虫に夢中だった。
カカカカッと鳴き、逃げる虫に容赦のないネコパンチの連打を浴びせる。
何度連れ戻しても舞い戻り、執拗に攻撃を続けるジュリー。
結局虫は天国に旅立ってしまった。
Jrくんはそういうことはしないそうで楽しんでもらえたようだったが、
せっかくお客様がいらっしゃっているのに虫に夢中とは…。
つくづくおもてなしのできない子である。

虫を取り上げられてしまった後は、ダンボールに入ってにゃま首姿に。
呼んでも呼んでも来ない。
わざわざ出向いて来て頂いているのに、私は冷や汗ものだった。
お土産に頂いたケーキを食べ始めると、やっと自分から近づいてきたジュリー。
でもにおいをを嗅ぎ終わると、スーっと遠ざかっていった。
ジュリー〜〜〜〜〜〜〜〜(-_-;)
せめて好評だったジュリーのジャンプ力だけでも見てもらおうと、
キラキラじゃらしやレシートを丸めたもので遊ばせようと試みたが、
残念ながらジュリーのハートに火をつけることはできず、走り回るだけで飛んでくれない。
本当にあらゆる面で不発だった。
そのままでは申し訳ないので、ジュリーを抱き上げてお宝を披露させて頂いた。
デラウェア級で果たして満足してもらえただろうか。

いつもは元気いっぱいなのに、人が来ると大人しくなってしまう。
そんなジュリーですが、りみっちさん、来てくれてありがとうございました!
懲りずにまた来てね(笑)



だって恥ずかしかったんだもーん。



November 12th
 PCが今度こそダメ


不調ながらもまずまず働いてくれていたPC。
しかしいよいよダメらしい。
今朝は急に電源が落ちてその後起動しなくなったし、
旦那様がいろいろやってくれて一時は直ったと思いきや、
使えたり使えなかったりと、またもやご機嫌斜めになってしまった。

幸い2カメはPCから独立したカメラなので、PCが起動しなくても動く。
しばらくは1カメをお休みしますのでストリーミングができませんが、ご了承下さいませ。
また、ネットに繋げない時は2カメの映り具合が確認ができないため、
端っこに映ったり見切れていたりするかもしれませんがお許しを!
今度こそ買い換えるか組み直すかします…。


この画像のどこかにジュリーが隠れています。ジュリーを探せ!



November 10th
 朝の習慣


最近ジュリーが朝の遊びをせがまなくなった。
おそらく寒くなってきたためだろう。
暖かい時期は朝ご飯を終えると「さあ遊ぼう!」と、おもちゃの入った押入れをカリカリとしていたが
この頃は座布団の上で手足を体の下に隠して座り、「猫石」と化している。

しかしどんなに寒くても、窓を開けて外の空気を楽しむ習慣は欠かさない。
「猫石」タイムが終わると窓のあたりをソワソワと歩き始めるので開けてやると、
網戸に鼻がつくくらいに大接近して外を眺めている。
放っておくと体がひんやりとなるまでそうしているので要注意だ。
ジュリーのこの習慣は真冬になっても変わらない。
どんなに寒くても窓を開けさせられる、私にとって恐怖の季節が近づいてきた…。

今日の話とは関係ないが、面白い画像が撮れたのでペタリ。

Wベンツマーク! 口だけでなく、体全体でベンツマークを形成!



November 7th
 メインクーン


ぶらりと寄ったペットショップにメインクーンの♂の子猫がいた。
浮かんでは消えるジュリーに兄弟を迎える計画、
もし実現するにしても里親掲示板などで見つけようと決めていたつもりだったが、
このメインクーンの子猫、実に端正なお顔立ち。
長毛種にはあまり反応を示さない旦那様でさえ、しばし足を止めて見入っていた。
しかし、子猫は3ヶ月ちょっとにして既に立派な体格。
その足は既にnonoさんちのはくえいくんよりも太い。
メインクーンは世界最大の猫とも言われる種で、去勢した男の子は10kgを超すことも珍しくないそうだ。
二人で想像してみた。

ジュリーの倍の体重に成長したメインクーン。
気の弱いジュリー。

「…だめだ。ジュリーが食われる。」旦那様はそう言ってその場を離れた。
食われはしないだろうが、完敗なのは間違いないだろう。
やっぱり、いつか兄弟を迎える日がきても、里親募集の子を探そう。

ちなみにメインクーンはその大きさに反して性格は温厚と言われ、
決してネコを共食いするようなネコではありません。


   そんなに可愛かったの?ぼくよりも?ぼくよりも!??



November 4th
 いろいろと予定のあった日々


随分と徒然ネコの更新を怠ってしまった。
ここのところ、いろいろと予定があったためだ。
休みの日になると出かけてしまう私に、ジュリーも物足りなさを感じているかもしれない。
昨日の夜は一緒に寝てくれなかった…。
(朝目覚めるとしっかり腕の中にいたけど。)

さて、「いろいろと予定があった」と書いたが、日曜日は友人の結婚式だった。
私はこの日のためにオーダーしたネイルチップをつけて颯爽と出かけたのだが、
到着早々チップの存在を忘れてバッグの中に不用意に手を入れ、
3Dのバラの葉っぱを早速バキっと折ってしまった。
ちなみにコレ。葉っぱが…。
その後もトイレで思い切り手を洗ってしまってチップと爪の間を浸水させ、
チップをグラグラにしてしまった私はもはや自分でストッキングをあげることすらできなくなり、
全てを友人に頼るはめになってしまった。
人にストッキングを上げてもらうというのは、なんだか不思議な感覚だ…。

今日はネコと関係ない話ばかりだったので、最後に有名なワンシーンを再現したジュリーをペタリ。