September 28th
  旦那様とネコ


昨日、ついにバルコニーの間仕切りが直った。
せっかくきんたさんが来てくれていたのに、修理中はジュリーを時ケージに入れなければならず残念だったが、
間仕切りが直ったのはやはり大助かりだ。

ところで、きんたさんがいらしていた2日間、うちの旦那様は友人の結婚式に参列するため、
札幌に帰省していた。
札幌の実家には白黒ネコのふみやくんがいる。
旦那様曰く、「ふみやの方が素直でかわいい。」そうだ。
行く前からふみやくんとの再会を楽しみにしていた旦那様に「どうだった?」と尋ねると、
「たくさん触らせてくれたよ。喜んでゴロゴロ言ってた。」という返事が返ってきた。
しかし、ふと見るとその手には引っかき傷らしものが…。
「そのキズはどうしたの?」
「ふみやにひっかかれた。」
…。
旦那様よ、ふみやくんは本当に喜んでいたのか??

旦那様と1日離れていたジュリーは、はじめこそ旦那様の帰宅を喜んでいたようだったが、
物陰から「ワッ!」と驚かされたりしたのですぐにいつもの”逃げ”姿勢になってしまった。
旦那様、あなたという人は…。


 修理、まだ時間かかるの? 早く出たい…。


September 26th
  きんたさんがやって来た


25、26日ときんたさんが遊びに来て下さった!
実際お会いしたきんたさんは、ネットでの印象よりも落ち着いた感じ。
猫への愛情があふれる、素敵で楽しい方だった。

ジュリーへの接し方はうちの旦那様を少し優しくしたタイプ(笑)
寝ているジュリーの上にフワフワボールを積み上げていったり、
振り落とされても振り落とされてもおでこにボールを乗せてみたり、
相当イタズラがお好きと見た!
ジュリーも2日目には少し心を開いて、きんたさんのことを舐めたり、体を預けてゴロゴロ言っていた。
もっと心を開いていつものように無邪気に遊んでくれるといいんだけど、
それには何日もいてもらわなければいけないようだ(笑)

それからここから特に声を大にして言いたいのだが、
きんたさん曰く、「ジュリーちゃんは太っていない」 そうだ。
おなかがポッコリして見えるのは毛のフワフワ感と余った皮のせいで、お肉ではないとのこと!
抱いても軽いし、最後にはとうとう「華奢」とまで言って頂いた。
華奢は言い過ぎかもしれないが(笑)、これでジュリーのハラたるみ疑惑が晴れたというものだ。
ジュリー、これからは胸を張ってライブに映ろう!

きんたさんとは被り物のお店やデパートでお買い物を楽しんだりもした。
被り物のお店では二人して座りこみ、どれにしようか悩みに悩んでお互い1つずつ購入。
いつか披露する時をお楽しみに!

きんたさん、楽しい時間をどうもありがとう!
いつか「大きな」ベサくんに会いにいきます。


  顔と腕の上にボールをたくさん積まれたジュリー。それでも寝ている。



 きんたさんに抱かれて。 隠すところを間違えた!!?


September 22nd
  動画


右クリックで保存できるタイプの動画を2、3日試してみた。やっぱりダメだった。
はじめは調子いいのだが、やがて重くなって動かなくなってしまう。

動画のアンケートにご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました。
やはりアクセスが集中する時間帯になると、「以前の方が動いていた」というご意見が多くなり、
動画ソフトの変更は断念することにしました。
保存方法の難しい動画を続けていくことになりますが、お許しをm(_ _)m
そしておそらく動画が見られないと思われるMACの方、門前払いをしているようで申し訳ありません。
今後ともジュリーをよろしくお願いいたします。


 ご、ごめんね…。パタッ。チャラララッ、チャラララッ、チャ〜ラ〜〜(火サス)


September 18th
  動画


ライブの動画のソフトを変更してみた。
正確に言うと、初代の物に戻してみたのだ。
初代のタイプは、静止画と同じく右クリックで画像が保存できて便利だったが、
アクセスが集中すると動かなくなってしまうという欠点があり、封印していた。
しかし引越後回線状況などが変わったので、もう1度試しにやってみたのだが、
やっぱり動かない。これでもかというくらい、止まる。

だがアンケートを送って頂いた方の回答は、順調に動いていたというものばかりだった。
動きが悪いと思った方は遠慮して回答を控えられたのか、
それとも動かないのは私だけなのか、疑問だ。
もう少しだけ、試験運転をしてみようか…。


September 15th
  猫で顔文字を作ってみよう!


日記の更新が滞りすぎだと指摘を受けてからちょっと頑張っている。
今日は面白い画像が撮れた。

「ごめん」や「ありがとう」を表す顔文字をご存知だろうか。
「m(_ _)m」である。
初めて見た時は何がなんだか分からなかったが、言われてみればなるほど。
両側の「m」は土下座で両手をついていることを、中央の「(_ _)」は頭を深々と下げていることを表している。
この顔文字m(_ _)mを体で表しているジュリーを。


 少し頭が下がりすぎ?


September 13th
  首振り


昨日UPした動画の動きが面白くて、今日も同じようにしてジュリーと遊んだ。
キラキラ猫じゃらしに釘付けで顔をブンブン振るジュリーは可愛らしい。
私がゲラゲラ笑いながらやっていると旦那様が一言。
「お前の首も一緒に動いてるよ。」
えっ…?
ジュリーと同じように首を振っている自分の姿を想像すると少し情けない。
もし誰かに見られたら、立ち直れないだろう。
こんなんだからジュリーにネコとして認識されてしまうのだろうか…。


September 12th
  お腹対決


今日はnonoさんのお宅にお邪魔させて頂いた!
このことが決まってから私達の周囲では、「はくちゃんとジュリーはどちらがお腹が太いか」
というお腹対決に注目が集まっていた。
去年nonoさんが我が家に遊びに来てくれた際に、
「はくえいの方が長いけど、ジュリーちゃんの方が太い。」という大胆発言を頂戴して以来、
私もこの目でその真偽を確かめたいと思っていた。
そして今日、ようやくその日が訪れたのだ!!

はくちゃんと対面!
まずはそのお腹に目が行ってしまう。
んっ!?お座りしているはくちゃんは、思ったよりも小さい!?
そう思ったのもつかの間、立ち上がったはくちゃんは大きかった!というより、長い!
はくちゃんの体重を聞いてタプタプの体を想像していたが、はくちゃんは骨格が大きいのだ。
脚も太く厚くしっかりしていて、まるでホワイトタイガーのようだ。
画像で見ているよりも、ずっとずっとたくましい〜!
でも顔は小さくて可愛くて、女の子のようだった。
シルバータビーの子は本当にきれいだな〜と改めて思った。

はくちゃんはジュリーと違って、お客様の傍から離れず絶えず目を楽しませてくれる。
物おじせず元気に遊んで、活発なところも見せてくれた。
最後の最後にnonoさんと一緒になって大事なところを触ってセクハラしていたら怒られてしまった(笑)
はくちゃん、ごめんね〜!

ん?おなか対決の結果は結局どうだったか?
2ニャンを並べて見ないと正確にはわからないかもしれないが、やはりはくちゃんの方が…(笑)
自宅に帰ってジュリーを見てまず一番に、「小さい。」と思った。
nonoさん、ごめん(*≧m≦*)ププッ

nonoさんにお土産で頂いた猫じゃらしで遊ぶジュリーを動画にUPした。
初めて見るタイプの猫じゃらしに、興味はあるけど手の出せないジュリーである。


 おすまししてカメラ目線のはくちゃん。かわいいぞ!


September 7th その2
  台風通過


台風が通過した。ご心配頂きました皆様、ありがとうございました。

さて、ライブを急遽お休みさせて頂いたのには理由がある。
あまりの暴風雨に、バルコニーのはき出し窓のサッシの下から浸水して大変だったのだ。
うちにあるタオルを全て持ち出してサッシの隙間につめるのだが、すぐにビショビショになってしまう。
交換しては絞り、絞っては交換し、もうライブどころではなかった。
更に悲しい出来事が…。
最大瞬間風速60mを記録した時だった。となりとうちのバルコニーの仕切りが木っ端微塵に飛んだ。
「緊急時には突破して下さい」などと書いてあるあれだ。
あのボード、実はけっこう硬くて重い!
それが割れてバラバラになってうちのバルコニーになだれ込み、落下した場所のウッドデッキがあちこちへこんだ。
ウッドデッキが…ウッドデッキが…。
修理はいつ来てくれるのだろう。
それまで、うちとお隣はにプライバシーはない。


September 7th
  台風接近


12時半過ぎ現在、台風が接近している。
この間の16号は来たのかどうかも分からないくらいだったが、今回のはスゴイ。
モーレツな暴風の音にジュリーはビビり、暑さでキレた時と同じようにブチギレ状態。
またたびの粉でなんとか落ち着かせたが、いつまたキレるとも分からない。
バルコニーではスカパーのパラボラがガンガン揺れている。
どうか飛んでいきませんように…。
旦那様よ、早く帰ってきてくれ。

今日ライブが急に止まっていたら、停電だと思って下さい。
その代わりと言ってはなんですが、TOP画像を変えてみました。
これまでは曜日ごとの切り替えでしたが、普通のランダム表示になっています。


September 5th
  地震


19時半頃、紀伊半島沖を震源地とする地震があり、こちらも震度2ほど揺れた。
ちょうど晩御飯を作っている最中だったので、急いで火を止め、
ボケっとしていたジュリー(笑)を抱えて寝室に逃げた。
揺れは長めだったがジュリーは終始ボケっとしていた。動物は敏感に反応するんじゃないのか??
恐がってパニックになるのも困るが、もう少し緊張感を…。


 ボケッ。


September 4th
  変化


ジュリーと遊んでいて気付いた。
最近、ジュリーの顔が子供っぽくなった気がする。
若々しくなったというか、生き生きしているというか、少し前まで「おっさん化」の兆候が見られたのに、
ここのところいい表情をしている…、と 私は思うのだ。
最近ジュリーと遊ぶ時間を増やしたからだろうか?
勝手な希望的推察だが、そう思うとなにやら嬉しくなった。
そうかそうか、そんなに嬉しいか。
じゃあ毎日いっぱい遊ぼう!