February 24th
  検査結果

今日例のめまいについて耳鼻科を受診した。
もう症状は治まってきているのだが、念のため。
鼓膜の反応や目の動きの検査などをし、異常は見られなかった。
血圧が少し低いことと、眼瞼結膜がやや白い=貧血の疑いということで、血液検査をしてきた。
結果は3日後だそうだ。
とりあえず耳や脳の異常ではないようなのでひと安心。
睡眠時間を長くとるように心がけるようになってから症状が軽くなっているので、
疲れがたまっていたのかもしれない。
引き続き少し早めに寝るようにしよう。

ところで余談だが。
保険証、というかカードを提示した際に、
「○○さん(旦那様の名)はあなたのお父さん?」と続柄を訊かれた。
それって、私が嫁入り前に見えたということ?( ̄ー ̄)
ふふふふふ…。


 まゆのことが心配で、舌をしまうのを忘れてニャ〜。



February 21st
  船酔い

今週に入ってから、どうも体の調子がおかしい。(私の)
エレベーターに乗っているような、フワフワした感覚が続いていて、
ひどい時は軽い船酔いのような感じになる。困ったものだ。
ネットで調べてみたところ、非回転系のめまいの一種のようだ。
ボーっとテレビを見ている時などはいいのだが、何かに集中したり、家事をしていると症状が出る。
家事をしていると出る、というのは ただのナマケかも…。
早く治って欲しいものだ。



February 17th
  スカンク攻撃

みなさんのおうちのネコもするだろうか。
ピンチに陥った時の、あのスカンク攻撃を…。

ジュリーは旦那様に追いかけられてつかまった時に、
これまで2度程スカンク攻撃をして難を逃れたことがある。
えもいわれぬ強烈で独特なニオイのする液体を、肛門からピピッと噴出するのだ。
この液体は肛門嚢で作られる液体で、普段排便時に少しずつ分泌させている。
これがたまって炎症を起こすと痒くて辛いため、お尻を床にこすりつけたりもするらしい。

さて、この肛門嚢の液体、検索してみても猫が攻撃に使うという事例は出てこなかった。
果たして本当に攻撃のために噴出させたのか、
それとも捕まえられた時にたまたま肛門周辺を押さえられて出てしまったのか…。
先代猫のペルはこんなことはなかったのだが、他のニャンコはどうなのだろう。


 ジャネット風に、発射口を隠してみました。



February 13th
  お笑いキャラ

今日は久々に「ネコ動画」を更新してみた。
なんていうことのない動きなのだが、途中で首をかしげるのが飼い主バカとしては鼻血モノだ。
おうちにネコがいる人は見ても楽しくないだろう。
ネコと暮らしていないネコ好きの人にオススメだ。

最近更新していなかった「ネコ動画」を更新した理由はただ一つ。
ジュリーがライブカメラでお笑いキャラ一直線だからだ。
たまには可愛いところも見てもらわなければ(笑)
静止画は10秒に1度キャプチャーされるのだが、どうもジュリーはタイミングよく
変な顔をしてしまうようである。
そういうところは私にそっくりだ…。


   梅干食べて、スッパマーン!



February 10th
  熱い!縞々模様!

ネコはひなたぼっこが好きだ。
陽だまりで眠ったり、暖かい窓辺にいつまでも座っていたり、
ネコの気持ちとしては、 「あー極楽ぅ〜」と言った感じだろう。

ひなたぼっこを終えたネコの体を撫でると、表面があつーくなっていることがある。
そこでクッキリ模様系のネコのいる皆さんに伺いたい。
ネコの体を撫でていくと、毛色によって熱い部分とそうでない部分がないだろうか?
ジュリーで言うと、ベースとなっているブラウン部分はそうでもないが、
縞々模様の黒い部分はあつっ!という程熱くなっていることがある。
やはり黒い部分は太陽の光を吸収しやすいのだろうか?
先代猫のペルは全身真っ白だったのでこういった経験がなかった。
おたくのネコさんはいかが?


  ひなたは気持ちいいね〜



February 8th
  ネコの口の形

BBSで、皆さんに教えて頂いて気付いたこと。
ジュリーの口は、への字度が高いようだ。
このことを言われてから、意識して他のうちのニャンズの口を見るようになった。
ヘの字はへの字でも、角度が広く優しそうな印象の子。
あまり角度がなく、一文字に近いキリリとした子。
口をとがらせているように見える、あややバリのアイドル風の子。
ネコの口は、みな同じではないのだ。

ジュリーの口はへの字角度がやや鋭角寄りなので、少しすねているように見える。
飼い主バカの私は、そこがまたかわいく思えるのだ。
このジュリーのへの字口は、エアジョーダンのロゴのようだと言われた。
そう言えば、ベンツのマークにも…?



February 7th
  バスが〜!

昨日はちょっとしびれる事があった。
昨夜パートで残業だった私は、夜遅くなったことと雪が降っていたこともあって自転車を置いてタクシーで帰宅したため、
今朝はバスで通勤しなければならなかった。
バスの時刻が迫っているというのに 再放送されている「女優・杏子」をつい最後まで見てしまい、
うちからバス停までの歩いて5分強の距離を必死で走ってなんとか間に合った私。
ちょうどお目当てのバスが来るのが見えたので、
息をととのえながらバスカードをバッグから出して…。

ブーーーン。

バスは通り過ぎて行った。
ええっ!?どうして!?
私が乗りたかったバスは本数が少なく、次のバスまで20分。
バスに乗ってからも、私の目的地までは少し遠回りする形になるので10分近くかかる。
迷ったが、結局職場まで歩くことにした。
20分かかった…。
普段まったくと言っていいほど歩かないので、足がガクガクだった。
バスはどうして止まってくれなかったのだろう。ちょっとムカついた。
でも、少し痩せたかしら?( ̄ー ̄)




February 3rd
  節分

今日は節分。
しかし我が家では、豆まきは避けなければならない。
なぜなら、鬼の格好をさせられたジュリーを追いまわしそうな人が、約一名いるからだ。
豆は投げつけないにしても、きっと、「鬼は外ー!」とケラケラ笑いながら、
どこまでもジュリーを追いかけるだろう。
…豆まきは、禁止だ!

豆まきと言えば、旦那様が住んでいた北海道では殻付ピーナツを投げるらしい。
投げて床に落ちても、殻をむけば食べられるからなのだ、と旦那様は言う。
本当だろうか?
以前ヤツは、「北海道では手乗り熊がペットとして流行っている。」という大ウソを吹聴し、
何人もの人を騙した前科がある。
非常に怪しい…。